朝のつどい・夕べのつどい

(1)つどいの意味と内容

朝のつどい 夕べのつどい
ねらい 団体どうしの交流・交歓を図ることを目的としています。
一日の始めとして生活のリズムをつくります。
場 所 つどいの広場
雨天:プレイホール(※朝は館内放送,夕は代表者会で連絡します)
荒天:中止
時 間 7:10~ 7:25 17:00~17:15
内 容 ①国旗・所旗・団体旗の掲揚
②ラジオ体操
③退所団体挨拶
④所からの連絡
①国旗・所旗・団体旗の降納
②入所団体挨拶
③レクリエーションゲーム
④所からの連絡

(2)つどいの進行

1)団体にお願いする役割

  1. ①旗係:国旗係3名,所旗係:3名,団体旗係:3名(該当団体のみ)
  2. ②体操係:数名(人数は本所が指定します)
  3. ③朝のつどいの進行係:1名(原稿があります。こちらから印刷できます)
  4. ④団体挨拶(人数や内容は団体が決めてください)

2)各係への指導

  1. ①係の依頼:本所が各団体に割り振り,日程表に記載しお伝えします。誰がやるかは団体が決めてください。
  2. ②朝のつどいの係への指導:司会,旗係,体操係は7時に集合してください。
  3. ③夕べのつどい係への指導:旗係は16時50分に集合してください。

※②③はつどいの広場で実施する時のみ

(3)留意事項

  1. ①野外炊飯等の活動がつどいの時間と重なる場合は,活動を優先してください。
  2. ②部活動の朝練習やその他の理由でつどいに参加できない場合は,予め山口徳地自然の家にご連絡ください。
  3. ③朝食及び夕食の時間割り振りが必要な場合は,つどいに参加した団体を優先します。
【気持ちよくラジオ体操】
【他団体と楽しく交流】

【家族利用でつどいに参加された方のメッセージ】

子どもが,「朝のつどい」で家族の紹介をしました。前の晩は何度も練習していました。大勢の人の前で,緊張しながらの発表でしたが,大きな拍手をいただき,喜んでいました。よい経験になりました。